実店舗とネットショップ

洋服を購入する時、ネットショップと実店舗では、どちらで購入することが多いでしょうか。2010年からのデータによりますと、ネットショップでの購入が右肩上がりに拡大しています。今や一人に一台が当たり前のスマホの普及により、どこにいても買い物を楽しめるようになったことがネットショップの市場拡大の要因でしょう。

実店舗は場所が固定されていますので、自分が出向かなくては買い物が出来ないデメリットはありますが、ネットショッピングのように送料はかかりません。営業時間も定休日も実店舗サイドの都合ですが、ネットショッピングでは、24時間自分の都合で買い物を楽しむことが出来ます。ただ、失敗しない為にも試着しサイズを確認できることはとても重要です。

実店舗なら試着できるメリット

実店舗ならではのメリットは何と言っても、実際に手で触れることが出来ることではないでしょうか。素材感においては一番気のなるところです。ストレッチ素材とわかっていてもどれだけ伸びるのか、例えば柄素材なら、イチゴがスイカになってしまわないか、カラーに関しては、ちょっとイメージと違った、という事も少なくありません。サイズ感はさらに試着してみてわかることも多いです。 実店舗、ネットショップ、どちらで購入した場合でも、パンツの裾上げ・スカートの丈直しくらいならお直し屋でリーズナブルに直してもらえます。が、肩幅やパンツのウエストサイズ等、デザインが変わってしまいかねないお直しは、料金もかかりますし失敗に繋がります。